読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末はスポーツ観戦

テニス中心に、サッカー、野球などの観戦記や思った事を徒然に赴くままに

2017 ATP1000 マドリードオープン 大会前各選手状況 ナダル、錦織選手の状況

 5月6日(土)からムチュア・マドリードマスターズが開催されます。

 現時点で上位はフェデラー選手以外の選手は出場予定となっております。気になる選手の動向を追ってみます。 

男子テニスランク上位出場予定 2017 5月 マレー ジョコビッチ ナダル フェデラー 錦織出場予定大会 

マレー選手 練習を控えめに調整

 急遽参戦したバルセロナ大会ではティエム選手にフルセットにもつれたものの、内容は完敗だったためか、現在はハードな練習を行わずに調整中との事です。ここまでの大会で目ぼしい結果を出しておらず、また後半の失効ポイントの嵐を考えた場合、ここから3大会はそれなりの活躍をしないといけいない状況と言えます。

 

ジョコビッチ選手 

f:id:chiyasyas:20170505194921j:plain

Twitterより

 マレー選手同様、調子が上がらないジョコビッチ選手なのですが、私生活では結構リラックスしている様子です。今までよりも宣伝等に顔を出し、テニスをしている時以外は今までよりも人間らしい姿を見せています。テニスをしている時はかなりイライラした表情が多いだけに、テニスをしている時にストレスを感じてしまってるような向きもあり、テニスプレイヤーとしてみた場合は、、、という所です。

 

ナダル選手 

f:id:chiyasyas:20170505195445j:plain

Twitterより

 クレーコートシーズンに入り、尻上がりに調子を整え、今や完全に仕上がってる感のあるナダル選手。プールに飛び込んだり、笑顔で各取材に応対したりと、とてもリラックスしています。精神的にも充実したナダル選手の隙は生まれるのでしょうか。

 

錦織選手 現地入りし、調整中

 スペイン入りして調整を行っていたバルセロナ大会の直前に怪我の再発でバルセロナ大会をスキップした錦織選手。そのままスペインに残り、他の日本人選手(ダニエル太郎選手、杉田選手)などと交流し、一息ついて調整中との事です。現時点で試合をできる状態かは不明となっています。

 

その他上位選手

モンフィス

 大怪我によりシーズン序盤を棒に振ったモンフィス選手は、BMWミュンヘンオープンで実戦復帰を果たしたものの、初戦で韓国の20歳チュン選手にストレート負けを喫しました。またまだ本調子とはいかない模様です。

 

キリオス

 身内の不幸により大会をキャンセルしたキリオス選手はマドリードでは参加予定ですが、情に厚い選手なだけに体調万全とはいかないと予想されます。

 

デルポトロ

 エストリル大会で杉田選手に貫禄の勝利を収めたデルポトロ選手ですが、祖父が亡くなったために大会を棄権し、アルゼンチンに帰国しています。おそらくですが、マドリードは不参加になるものと思われます。

 

 各選手がそれぞれの事情で調子の良しあしが分かれている状況の中、ナダル選手の充実ぶりに対抗できる選手が現れるかに注目されます。現状ではティエム選手が一番の対抗馬となりそうです。

スポンサーリンク