読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末はスポーツ観戦

テニス中心に、サッカー、野球などの観戦記や思った事を徒然に赴くままに

PAGE TOP

2017 ATP500 バルセロナオープン 2回戦 ガスケ 対 杉田  大金星の杉田選手勝利

 4月25日(火)20;00過ぎに行われた、第9シードのガスケ選手対杉田選手の2回戦は、激戦の末、杉田選手がセットカウント2-1で逆転勝利を収めました。

  1st 2nd 3rd 4th 5th Result
ガスケ 6 4 6(3)     1
杉田 3 6 7     2 


2017 ATP500 バルセロナオープン 本命ナダル、日本勢の躍進はあるか

粘り強く勝負を手繰り寄せる

 1stセットからガスケ選手に負けないフットワークで互角の勝負を展開する。先にブレークを許すも、すぐさまブレークバックに成功。しかし、経験豊富なガスケ選手を前に1チャンスで再びブレークを許し、セットカウント6-3で1stセットを落としてしまう。

 2ndセットになるとフォアの打ち合いとなる。フォアの打ち合いではガスケ選手に負けていない所か、むしろ徐々に押し込んでいく。サービスゲームでは2ndを狙われて苦戦をするも、対等に渡り合う。そして杉田がこのセット2度目のブレークに成功し、セットカウント1-1のタイに持ち込む。

 3rdセット。相変わらずのフォアに冴えを見せガスケを追い込んでいく。このセットは先行ブレークを握ると、ゲームカウント5-4で迎えた第10ゲームのサービンフォーザセット。40-0で勝利まであと一歩まで迫るも、ここから勝負を決めにいったショットでミスを犯し、かつダブルフォルトを喫するなどして、このセットをガスケにブレークされ、第12ゲームで勝負が付かず、タイブレークに持ち込む。

 やや勝負の焦りのために落とした第10ゲームとは違い、タイブレークでは杉田が開き直り、粘りのあるショットを見せ、ガスケがミスをする。4つのマッチポイントを迎え、その2つ目、杉田がガスケの態勢を崩し、フォアショットを叩き込み、セットカウント2-1で勝利しました。

f:id:chiyasyas:20170426012257j:plain

 ラッキールーザーからの勝ち上がりで、勝ちの瞬間緊張が見て取れるプレイも見えましたが、全体的には失う物のない力強いプレイが見られ、気持ちの良い勝利でした。

 

3回戦の相手は地元バルセロナ出身のカレーノブスタ

 杉田選手の3回戦の相手は今シーズンのクレーコートで好調を維持しているカレーノブスタ選手が、2回戦セッピ戦を1つのブレークも許さずストレートの圧勝で勝ち上がってきました。

 現状かなり厳しい相手でかつ、地元の精鋭から完全アウエー状態の中の試合となります。格上選手とのアウエー雰囲気の試合はよい経験となるでしょう。

 

 3回戦 カレーノブスタ 対 杉田

 試合予定 4月27日(木) 時間未定

 

 その他のシード選手は、ティエム選手、Aズべレフ選手が勝ち上がり、4月26日(水)に残りのシード選手が全て登場します。

 急遽参戦のマレー選手がどのようなテニスを見せるかに注目が集まります。

スポンサーリンク