読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末はスポーツ観戦

テニス中心に、サッカー、野球などの観戦記や思った事を徒然に赴くままに

PAGE TOP

2017 ATP500 バルセロナオープン 本命ナダル、日本勢の躍進はあるか

 4月24日(月)から行われているバルセロナオープン。

 上位シードは、

 ・シード1 マレー

 ・シード3 ナダル

 ・シード4 ティエム

 ・シード5 ゴファン

 ・シード6 バウティスタ

 ・シード7 カレーノブスタ

 ・シード8 Aズべレフ

 以上です。錦織選手はエントリー後の棄権なため、その枠にはシード17に相当するブノワ・ペール選手が入り、ラッキールーザーで杉田選手が参加しています。

 上記の上位陣からナダル選手を脅かす選手は出てくるでしょうか。

 2017 ATP500 バルセロナオープン 錦織選手 無念の棄権を発表

f:id:chiyasyas:20170425171009j:plain

 

1回戦突破の杉田選手、ダニエル選手と共に上位進出なるか

 ラッキールーザーで大会出場を果たした杉田選手は、1回戦今年35歳になる大ベテラン、ロブレド選手に、6-3,6-4のストレートで勝利し、本日4月25日(火)20;00から、第9シードのガスケ選手との対戦を控えています。ランキング上位の格上の選手で、錦織選手を得意としている選手としても知られています。どこまで食らいつく事ができるでしょうか。

 また、ダニエル太郎選手も本日1回戦から登場していますが、ランキング61位のバシラシビリ選手に6-3,6-1のストレートで敗れてしまいました。

 

大会展望

 本日4月25日(火)は1回戦と、2回戦の数試合が行われます。注目は、ティエム選手やAズべレフ選手の戦いぶりとなりそうです。

 大会全体と現在の選手の調子を合わせますと、急遽参戦したマレー選手のコンディションにもよりますが、本命は第3シードのナダル選手です。昨年も優勝していますし、調子もどんどんよくなっており、クレーでは部類の勝負強さを誇ります。シュワルツマン戦や決勝のラモス戦でも、ほぼ相手のポイントかと思われたリターンをものの見事にネットの外から打ち返してポイントにしているシーンが見られました。調子は確実によくなっています。

 そのナダル選手は順当に行くとベスト8でAズべレフ選手と当たります。今年既に2回対戦し、全豪オープンではズべレフ選手の体力が切れた所を容赦なく攻め、モンテカルロではクレーの厳しさをズべレフ選手に叩き込むほどの圧勝でした。

 その後は準決勝は直近で望まざる論争を巻き起こしたゴファン選手、決勝は、マレー選手といいたい所ですが、、ティエム選手が上がってきそうな感じがします。

 このナダル選手とモンテカルロで因縁のあったゴファン選手は順当に行くと準決勝で当たる可能性があります。ゴファン選手のブロックは本来は錦織選手がシードとして組まれていましたが、錦織選手が辞退した事によりペール選手が移動してきました。ゴファン選手を脅かす選手は多くなく、対戦が実現する可能性は高そうです。

 2017 ATP1000 モンテカルロマスターズ ベスト4 ナダル戦結果 世紀の大誤審

 モンテカルロで決勝進出の躍進を果たし、自己最高ランキング19位に上げたラモス・ビノラス選手はベスト16でバウティスタ・アグー選手と当たる可能性があり、ベスト8で再びマレー選手と激突する可能性があります。流石に2週連続でここを勝ち抜くのは難しいでしょう。

 ATP500ながら、その後マドリード、ローマと続くマスターズ2大会の足掛かりとなる大会であり、有力選手が顔をそろえ、白熱した戦いが繰り広げられそうです。

 

放送予定

 民放予定無し 当初は錦織選手が上位進出に限りNHKが動く可能性がありましたが、現状は未定となっております。

 CS GAORAスポーツ 

  2回戦からのライブ放送予定となります。野球中継の予定に注意が必要です。

 ネット配信 スポーツナビ

  全放送ではなく、絞って放送との事です、ベスト8以降は全ての試合が放送される予定です。

スポンサーリンク