読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末はスポーツ観戦

テニス中心に、サッカー、野球などの観戦記や思った事を徒然に赴くままに

2017 4月 ランキング上位大会出場予定

 3月のマスターズ2連戦を終えて本格的にクレイシーズンとなります。

 4月からは欧州でのクレイの大会を中心に展開されます。

 クレイコートは球足が遅く、左右に踏ん張る場合のグリップが効きにくいため体力を消耗しやすく、ほとんどの選手は連戦せず、試合を選ぶ傾向にあります。また、その消耗の激しさから全仏を除く大会をスキップする選手もいます。

 フェデラー選手は全豪と、マスター2連勝ときていますが、クレイコートシーズンは全仏以外の大会をスキップすると発表しています。しかし、元々クレイコートでの試合は全仏を除き予定がありませんでしたので、急遽欠場したという報道は語弊があります。

 2017 ATP1000マスターズ マイアミオープン 準決勝 フェデラー対キリオス戦

 また、手首の状態に慎重なデルポトロ選手も4月は全大会をスキップします。

 

ATP1000 モンテカルロマスターズ

 開催国:モナコ

 開催都市:モンテカルロ

 サーフィス:クレイ

 

主な出場選手(シードは予定)

 シード1:マレー

 シード2:ジョコビッチ

 シード3:ワウリンカ

 シード4:ナダル

 シード5:ラオニッチ

 シード6:チリッチ

 シード7:ティエム

 シード8:ツォンガ

 その他注目:キリオス、Aズべレフ、ディミトロフ

 未出場:フェデラー、錦織、イズナー、カルロビッチ、ソック、デルポトロ

 

 

 マスターズ大会ではあるものの、他のマスターズよりも上位の欠場が見られる大会であります。

 また、サーブに特化した特徴を持つ選手も回避する傾向にあります。前述したとおり球足が遅いため、サーブのスピードがバウンドで減衰されてしまいます。イズナー、カルロビッチ選手が出場しないのもそこに理由があると見てます。

 好調のソック選手はヒューストンの大会に出場する事もありスキップ予定ですが、急遽参戦する可能性はありそうです。

 前大会をスキップした選手も軒並み出場予定ですが、欠場になる選手が出てくる可能性はあります。モンフィス選手などは出場が心配されます。

 

ATP500 バルセロナオープン

 開催国:スペイン

 開催都市:バルセロナ

 サーフィス:クレイ

 

主な出場選手(シードは予定)

 シード1:ナダル

 シード2:錦織

 シード3:ティエム

 シード4:ゴファン

 シード5:ベルディヒ

 シード6:バウディスタ

 シード7:カレーノブスタ

 シード8:ガスケ

 クレイコートの大会を好むティエム、カレーノブスタ、フェレール選手が出場します。しかし、本命は母国スペインでの試合に意気込むナダルでしょうか。

 昨年まで2連覇していた錦織選手を破り最多の優勝回数を記録しているナダル選手。

 試合を見る限りでは運動量やフットワークは健在なものの、粘り強さが少しなくなりつつある印象を受けます。

 全豪準優勝、アカプルコ準優勝、マイアミ準優勝、インディアンウエールズでも優勝したフェデラーに敗れているだけで成績は決して悪くないのですが、ご当地で復活を強く印象付ける事ができるでしょうか。

 対して錦織選手は今シーズンは結果内容ともに芳しくない流れを変える事はできるでしょうか。チャンコーチの帯同率の低さからも関係性に少し疑いがあるのかも・・と勘ぐってしまいます。

スポンサーリンク