読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末はスポーツ観戦

テニス中心に、サッカー、野球などの観戦記や思った事を徒然に赴くままに

アルゼンチンオープン 準優勝 錦織選手 試合後コメントから見る展望

 アルゼンチンオープン2017 錦織選手は決勝で敗れ、惜しくも準優勝で幕を閉じました。

 ATP250 アルゼンチンオープン2017 決勝F 錦織選手 対 ドルゴポロフ 結果

 錦織選手のコメントから判断して、今回の大会を振り返ってみましょう。

 

試合後のインタビューにて 

試合後スピーチ

 錦織「この決勝にいられるのを嬉しく思います。今日は負ける事になりましたが、私よりアレク(ドルゴポロフ)の方が良いプレイをしていました。感触は悪くないのでこの状態を続けていければと思います」

 

試合後プレスインタビュー

f:id:chiyasyas:20170220121256p:plain

 錦織選手「まだまだ本調子の時から比べて差があるので、まぁ今週はじめてのクレーコートでもありますし、まだ250なので、これからまた来週調子を上げていければ」

 

 試合終了直後は観客向けのスピーチでしたが、一旦落ち着いてからは本音が出てしまいましたね。

 試合を見てても本調子とは思えませんでしたし、現状の調子からあのような守備的な戦術を取らざるを得なかったと想定します。今の状態でどれだけ受けきれるかを図っていたとすれば、やはり作戦だったと推測されます。

 ただ、まだ250ですし等なかなか強がりな部分が見えていいと思います。

 

 ドルゴポロフ 「パーフェクトな1週間だった。1つのセットも落とすことなく優勝できた。初めてケイにも勝てたし嬉しいよ」

 未勝利はやはり頭にあったようですね。だからこそのあの攻めっ気全開のテニスだったのでしょう。ランキング66位当りの選手ですとこの250ポイントはとても大きく、今後も当たる可能性がかなり高くなるランキングに位置してきます。

 錦織選手は、今後当たる時は今回の事は忘れて対戦してほしい所です。


スポンサーリンク