読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末はスポーツ観戦

テニス中心に、サッカー、野球などの観戦記や思った事を徒然に赴くままに

PAGE TOP

ATP250 アルゼンチンオープン 錦織2回戦 結果

  2月16日(木)9;00過ぎに行われた錦織選手の2回戦が終了しました。

  1st 2nd 3rd 4th 5th result
錦織 5 6 6     2
シュワルツマン 7 2 2     1

ATP250 アルゼンチンオープン 気になる錦織選手放送予定

f:id:chiyasyas:20170216131332p:plain

 1stセット 

 ダウンザラインショットが決まり幸先のよいブレークを握る錦織。

 ここからはバックハンドも冴え危なげのないプレイが続くものの、シュワルツマンも生まれ故郷のブエノスアイレスでの完全ホームの声援を利用し、立ち直っていく。

 錦織の集中が切れたのか、立て続けにエラーを出し、6セット目にブレークバックされイーブンに。

 更に、終盤12ゲームでも再びなんでもないショットをミスしブレークを許し、ゲームカウント5-7で1stセットを落とす。地元観客の大歓声が鳴り響く。

 

2ndセット

 序盤はやや押され気味で試合が推移するも、錦織も局面打開を図り、攻めに行かずにラインを低くして構えて相手の攻撃を受け流す体制を整える。

 すると6ゲーム目、2ブレークポイントで迎えたゲームで、錦織のドロップショットが決まり先手ブレークを取る。

 更に錦織はエラーを減らし、相手がミスをするようになる。観客も1st目の陽気な雰囲気は消え、徐々に静かになっていく。

 こうして8ゲーム目もブレーク6-2で1セットオールとなる。

 

3rdセット

 ファーストゲームをブレークするものの、その後足が攣りトレーナーを呼ぶ錦織。

 しかし、その影響を感じさせず、相手の攻撃をうまくかわし、ミスを誘う形でこのセットも危なげなく6-2で取ってセットカウント2-1で錦織が勝利しました。

 

総括 

 1stセットの出来から苦戦は予想されましたが、なんとか調整したという感じでしょうか。

 シュワルツマンは屈強な体躯を持っているクレイコートプレイヤーなだけに粘られるテニスをすると危なかったかもしれませんがそこまでの地力はなかったという事でしょう。途中から錦織選手が無理に攻め急がない戦術は機能したという事になります。

 格下が相手とは言え、試合の展開で考えて勝利に繋げる力は確実についています。

 また、ライブ放送に関してですが、DAZNスポーツが全ての試合の放映権を持っているわけではない模様でこの試合は放送されなかった模様です。

  

3回戦の対戦相手

 

 3回戦の相手は、地元デルボニス選手をストレートで破った、第6シードのジョアン・ソウザ(ポルトガル)選手です。

 

 試合時間は 2月18(土)7;00~予定です。

 放送は引き続きDAZNスポーツチャンネルとなっていますが、事前にチェックが必要そうです。

 

スポンサーリンク