読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末はスポーツ観戦

テニス中心に、サッカー、野球などの観戦記や思った事を徒然に赴くままに

CL大敗 バルセロナ 対 パリサンジェルマン メッシ、ネイマール、スアレスの出来は?

 CLベスト16 PSG対バルセロナ の1stlegにおいて、パリに0-4の大敗を喫してしまったバルセロナ。

 とりわけ守備の面で批判が集まる中、あれだけ豪華な前線3人は何をしていたのか?

3人は試合に出ておりますのでこの部分について気になる所です。

 

メッシ messi

 

 まるでピッチにいないかのような存在感と評されています。

 彼の場合は運動量が多くないので、この試合のようにチャンス自体が少ない試合ですと試合から完全に消えてしまいます。

 

16/17CL パリサンジェルマン(PSG) 対 バルセロナ 詳細結果 スタッツ

CL大敗のバルセロナ エンリケ監督 試合後の対応に見える監督の資質

 

 ネイマール Neymar

 

 ネイマールに関してはどうか?いつものネイマールの悪い癖が出ているシーンがありましたので、それも合わせて・・・・

 ネイマールに関しては元々アンチが多いという性質もあり、批判記事はありましたが、試合を見る限りは局面を打開しようとしてそれなりに動きを見せていたと判断してます。ただ、このようなプレイは劣勢になると出てしまう選手なんですよね・・・。

 アザールと比較してまだまだという意見もありますが、これは、先週行われたアーセナル戦で見せたハーフウエーラインからの独走ドリブルゴールとの比較ですね。一番いいプレイと良くないプレイを比較というのはフェアではないです!

 総合値ではアザールよりはネイマールの方がまだスケールは大きい選手とは思います。

 

スアレス Luis Suárez 

 

 それではもう一人のスアレスは?スアレスには同情のコメントが多かったので割愛します・・。

 

 総じて3人が活躍できないとはどこも報じています。 

 なかなかにユーモアですが・・。

MSNを抑え込んだ立役者とは 

 

 そして彼らを無効化した選手は具体的に誰だったか?

 これに関してはパリ全体がよかったとの評価が多いのですが、中でもこの男が素晴らしかったですね。

 おそらくあまり馴染みがないと思いますが、キンペンベという選手です。フランス代表のセンターバックです。

 この試合ではスピード、対人、そしてボールだけでなくスペースを埋める動きもしっかりしており、まだ21歳という若さながら、バルセロナに今年入ったDFウンティティより総合力が高いと言われています。

 

 何れにしても、今年のCL(チャンピオンズリーグ)は本命と言われるチームに飛びぬけた物がなく、セカンドチームにもチャンスがある面白い大会になっていると感じます。

 

スポンサーリンク