読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末はスポーツ観戦

テニス中心に、サッカー、野球などの観戦記や思った事を徒然に赴くままに

【訂正】M8.4→M7.9 地震発生 南太平洋 ソロモン諸島近海

*情報が錯綜しており、一部変更しております。

1月22日 13時29分

南太平洋に浮かぶソロモン諸島で非常に強い地震がありました。

 

マグニチュード 8.4→7.9

震源の深さ 170km

震源地 ソロモン諸島近海 パプアニューギニア

 日本への津波の影響 ナシ

(引用:米国地質調査所(USGS) 14時57分時点)

 

震源の深さが深いもののマグニチュード8規模の地震は世界規模でも稀で状況が心配される所です。

ソロモン諸島は多数の島から構成される島国であり、地震の多い地域ではありますが、これ程の地震が起きると、陸地面積が小さい事から津波による壊滅する地域も否定できないと予想されます。

 

*追加情報*

現在、パプアニューギニア近辺で1メートル級の津波が目撃されているという情報ですが、今後3時間以内により大きな津波が到来するとの予想から、津波警報が発令されております。

一方、この地震により日本への津波の影響はないとされております。

 

今後の情報発信が待たれます。

スポンサーリンク