週末はスポーツ観戦

テニス中心に、サッカー、野球などの観戦記や思った事を徒然に赴くままに

ジョコビッチ

ジョコビッチ2017残りシーズン欠場を発表 怪我の全容は不明・・・ マレーは・・・

2017年7月26日。ジョコビッチ選手が自国のベオグラードにおいて、今シーズン残りの全試合を欠場する事を発表しました。 ジョコビッチによる欠場表明 英語でのスピーチ 共同会見スピーチ ジョコビッチ欠場理由について 怪我の全容が不透明 長期休養の…

ジョコビッチ棄権、マレー敗退 2017全英ウインブルドン QFベスト8

7月12日(水)日本時間21;00より、2017Wimbledon大会のベスト8の4試合が行われました。 QFベスト8対決 フェデラー優勝候補揺るがず マレー 対 クエリー ここまで凌ぎながらの勝利を重ね、調子としては今一歩の感があるマレー。 一方のクエリ…

QFベスト8対決 フェデラー優勝候補揺るがず 2017全英ウインブルドン

2017Wimbledon大会も残すところベスト8以降の7試合となりました。その中でも全試合を視聴堪能できるのがQFベスト8の4試合です。 その中でもとりわけフェデラーが、全仏のナダルを思わせるような勝ち上がり方を見せています。 QFベスト8勝ち上が…

2017全英ウインブルドン ベスト16 ナダル死闘の末敗れる、各試合白熱の攻防

2017Wimbledonは2ndウイークに突入し、7月10(月)男女のシングルス8試合ずつが行われます。ウインブルドンは2ndウイークからは基本的に男女が1日置いての試合となりますが、初日だけは男女の試合全てが行われます。そのため、2ndウイーク…

2017 全英ウインブルドン 最新ドロー表決定 放送予定

6月30日、日本時間の夕刻にラジオ放送にて、ウインブルドンのドローが決定しました。 ドロー表 2nd WEEK ベスト16 トップハーフA マレー山 Aブロック 本命 トップハーフB ナダル山 Bブロック本命 ボトムハーフC フェデラー山 Cブロック 本…

ウインブルドン フェデラー大本命 対抗馬不在

2017ウインブルドン開幕を7月3日に控えて芝ポイントを考慮したシード順が発表されました。ビック4が1位~4位を独占し、生涯グランドスラムを目指すワウリンカがシード5、日本の錦織選手はシード9となりました。また、本大会出場を目指す予選も大詰め…

自分のテニスを見つめなおすトップ選手達 ジョコビッチ、マレー、ティエム、錦織

芝でのシーズン、ウインブルドンの次のグレードの高いゲリーウェバーオープン、エイゴン選手権が終了し、各選手の調整具合により、今週はトップ選手にも普段とは違った動きが見られました。(以下選手敬称略) マレー選手 エキシビションマッチに参戦 エイゴ…

2017年6月2週 男子テニスランキング ナダル2位浮上 ジョコビッチ6年ぶり4位転落

2017年6月12日(月)時点でのランキングです。 *ジュネーブ、リヨンオープン、全仏オープンのポイント加算により、順位に変動が出ています(以下選手敬称略) 2017 グランドスラム 全仏オープン ドロー表 グループ展望 試合結果 ナダルが全仏10回…

クレーコート活躍選手、錦織選手の今後の活躍 2017 6月

全仏オープンはナダルの10回目の優勝で幕を閉じました。クレーコートで活躍したティエム選手や、大会で抜群の安定感を誇ったワウリンカでさえもナダルの前には最後心を折られる程の盤石かつ無慈悲な強さを見せつけたナダル選手。 クレーコートの大会はまだ…

ジョコビッチ対ティエム QFベスト8 ジョコビッチ完敗劇で敗れる 2017全仏オープン11日目

雨で順延となった男子シングルスのうち、最も注目される、ジョコビッチ対ティエムの試合が行われています。 ジョコビッチ 対 ティエム ここまでやや安定感の欠くテニスながら4回戦対ラモス戦ではストレート勝利を収めたジョコビッチ 対するティエムは全てス…

ゴファンは全治2週間の軽傷 ナダル、ティエム対ジョコビッチ QFベスト8 2017全仏オープン10(11)日目

6月6(火)よりローランギャロスで行われている全仏オープンはQFベスト8の試合を残すのみになりました。(以下選手敬称略) *10日目男子シングルスは2試合共に雨天による順延と決定しました。 ラオニッチがカレーノブスタにフルセットで敗れた以外…

2017 ATP1000 イタリア国際(ローマ)オープン F決勝 Aズべレフがマスターズ初制覇!

5月21(日)日本時間23;20からイタリアオープンの決勝ジョコビッチ対ズべレフの決勝戦が行われました。(以下選手敬称略) 試合前展望 ここまでややドロー運の良さで勝ち上がってきた感のある20歳のアレクサンダー・ズべレフに、バウティスタ、デ…

2017 ATP1000 イタリア国際(ローマ)オープン3回戦 錦織対デルポトロ戦 ジョコビッチ、ナダル結果

5月18(木)19;00(イタリア時間12;00)より開催されたイタリア国際(ローマ)オープン3回戦。(以下選手敬称略) 錦織 対 デルポトロ 錦織から見て過去対戦成績が1勝4敗と分が悪いものの、直近の対戦では苦戦を強いられながらもストレート…

2017 ATP1000 イタリア国際(ローマ)オープン 2回戦 マレー、ジョコビッチ復活なるか

2017イタリア国際オープンは5月16日(火)に、1回戦と2回戦の試合が行われています。シード8の選手のうち、シード1のマレー選手、シード2のジョコビッチ選手が本日登場します。このあたりの日程に関しては以前のナダルの件で話した通り、トップ選手…

2017 ATP1000 マドリードマスターズ SFベスト4 ナダル対ジョコビッチ

5月13日(土)23;00開始されるジョコビッチ対ナダルの対戦。 ジョコビッチ対ナダルとビックカードだけあって、マドリードに拠点を置くクリスティアーノロナウドや引退したラウール・ゴンザレスなど、レアルマドリード出身選手が観戦に訪れています。…

2017 ATP1000 マドリードマスターズ QFベスト8 錦織対ジョコビッチ、無念の棄権、ナダル対ゴファン戦

5月12日(金)19;00から行われる予定であった、ベスト8、錦織対ジョコビッチの試合は、錦織の右手首痛の再発により棄権と試合時間の1時間前の18;00過ぎに発表がありました。 錦織選手は元々腰痛に悩まされる傾向があるのですが、右手首はマイ…

2017 ATP1000 マドリードマスターズ 3回戦 シード選手動向マレー敗退

5月11日(木)夜から行われたマドリードオープン3回戦は注目カードが目白押しとなりました。(以下選手敬称略) 2017 ATP1000 マドリードマスターズ 3回戦 錦織 対 フェレール 戦 マレー 3回戦でチョリッチに敗れる 1st 2nd 3rd 4th 5th Result マレー…

2017 ATP1000 マドリードマスターズ 2回戦 ジョコビッチ、ナダルが苦戦の末勝利 ワウリンカ敗退

5月10日(水)残りシード選手が続々と登場する中、ジョコビッチ選手とナダル選手が大苦戦の末勝利を収めました。(以下選手敬称略) 2017 ATP1000 マドリードマスターズ 2回戦 錦織対シュワルツマン ATP大会の日程の規定に関して ナダル選手は延期でなく…

2017 ATP1000 マドリードマスターズ ドロー表発表 放送予定 錦織選手初戦から超タフドロー・・

5月6日(土)より開催されるムチュア・マドリードマスターズのドロー表が発表になりました。大会としては6日に開催となっておりますが、男子シングルスは7日から2試合が開幕試合となります。 2017 ATP1000 マドリードオープン 大会前各選手状況 ナダル…

2017 ATP1000 マドリードオープン 大会前各選手状況 ナダル、錦織選手の状況

5月6日(土)からムチュア・マドリードマスターズが開催されます。 現時点で上位はフェデラー選手以外の選手は出場予定となっております。気になる選手の動向を追ってみます。 男子テニスランク上位出場予定 2017 5月 マレー ジョコビッチ ナダル フェデラ…

2017 ATP1000 モンテカルロマスターズ ベスト8 ジョコビッチ、ナダル結果

日本時間4月21日18;00からモンテカルロマスターズベスト8の4試合が行われました。 チリッチ 対 ラモス 1st 2nd 3rd 4th 5th Result チリッチ 2 7 2 1 ラモス 6 6(5) 6 2 今シーズン不調のチリッチはこの大会では今までと違い、粘り強い動きを見せ…

プレッシャーから解放されたジョコビッチ テニスを楽しむ方向性にシフトチェンジ

生涯グランドスラムからの転機 昨シーズン、全仏オープンを制し、生涯グランドスラムを奪取してから、どの試合でも以前程の強さが見られないジョコビッチ選手。 リオオリンピックでゴールデングランドスラムを狙った大会では初戦で怪我明けのデルポトロに敗…

2017 4月 ランキング上位大会出場予定

3月のマスターズ2連戦を終えて本格的にクレイシーズンとなります。 4月からは欧州でのクレイの大会を中心に展開されます。 クレイコートは球足が遅く、左右に踏ん張る場合のグリップが効きにくいため体力を消耗しやすく、ほとんどの選手は連戦せず、試合…

世界1位2位の維持 ジョコビッチ マレー ドバイ、メキシコATP500ツアー

昨日から本日にかけて、現在行われているメキシコオープン、ドバイオープンでのカタールオープンで凄まじい試合が繰り広げられました。 メキシコオープン 2回戦 ジョコビッチ 対 デルポトロ 1st 2nd 3rd 4th 5th result ジョコビッチ 4 6 6 2 デルポト…

やる気復活? ジョコビッチ突然のメキシコオープン出場表明

テニスファンにとって、錦織選手のこの2週間は暗い話題でしたが、ここにきてジョコビッチからいきなりのお知らせがありました。 メキシコ・アカプルコ ATP500ツアーの緊急参戦を表明しました。 以下本人の言葉です。 Great news! You'll see me back …

錦織選手以外 上位陣の大会出場予定(マレー、ジョコビッチ、ナダル、フェデラー)

錦織選手がクレイコートの実践目的で南米に拠点を置いてるのに対してその他トップ選手は軒並み北米か欧州に残っています。彼らはどの大会に出ていてどのようにマスターズに挑むのでしょうか。 ATP500 リオオープン2017 錦織選手出場 テレビ中継ネット放送予…

2017 ジョコビッチの今後の予定

デビス杯が現在世界各地で行われています。 日本はフランスと国内で対戦していますが、錦織が出ていないせいか注目度が物凄く低いですね・・・。フランスもモンフィスやツォンガが出場していませんが、選手層が違います。あっさり2つ取られてしまいました。…

全豪オープンテニス 現在までの敗退選手の今後

まだ4回戦の途中ですが、第一シード、第二シードの選手が敗れる波乱が起きてます。 今後どううなるかの予想は後でもできるので、現時点で敗退した有力選手の今後について考察してみます。 マレー よもやの4回戦敗退も内容は悪くなかった 一番の波乱は、マ…

ジョコビッチ敗れる 2017全豪テニスオープン 2回戦 対イストミン戦

スコア ジョコビッチ 対 イストミン 6(8)-7(10) 7-5 6-2 6(5)-7(7) 4-6 フルセットの末にイストミンが今大会最大のアップセットを演じました。 勝者に相応しかったイストミン 試合序盤からどこか安定しないジョコビッチを尻目に…

ジョコビッチは復活するのだろうか・・・・2017全豪テニスオープン 2回戦 対イストミン戦

昨年全仏で生涯グランドスラムを取り、今後しばらくはジョコビッチの牙城が揺るがないと思われてからわずか半年での没落。 全米オープンでは準優勝したものの、途中棄権による試合が3試合あり、決勝でも内容でワウリンカに圧倒されている。 その後も、ジョ…

スポンサーリンク